閉じる
  1. 「Apple Pay」、米国の4大カード全てに対応へ–Di…
  2. スクエアが新たにICカード対応の決済リーダーを提供開始
  3. 東京電力:電気代Pontaポイント導入
  4. 米学生ローン負債急増、ミレニアル世代の支出に深刻な影響も
  5. 三井住友信託、「シティカード買収」の狙い
  6. NTTドコモ・ローソン提携の狙いとは?
  7. 「外国人対応コンビニ」認証制度導入へ
  8. クレジットカード保有率、20代で最低
  9. アドウェイズがログノートに出資
  10. アマゾン、外部ECサイトとのID連携を日本でも開始
閉じる
閉じる
  1. 米学生ローン負債急増、ミレニアル世代の支出に深刻な影響も
  2. 「Apple Pay」、米国の4大カード全てに対応へ–Di…
  3. NTTドコモ・ローソン提携の狙いとは?
  4. アドウェイズがログノートに出資
  5. 東京電力:電気代Pontaポイント導入
  6. 「外国人対応コンビニ」認証制度導入へ
  7. スクエアが新たにICカード対応の決済リーダーを提供開始
  8. クレジットカード保有率、20代で最低
  9. 三井住友信託、「シティカード買収」の狙い
  10. アマゾン、外部ECサイトとのID連携を日本でも開始
閉じる

クレカダイアリー

「Apple Pay」、米国の4大カード全てに対応へ–Discoverカードのサポートを発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
xf1755131706m

Appleが展開するモバイル決済サービス「Apple Pay」が、ついにDiscoverカードにも対応することになりました。既にApple PayはVISA、MasterCard、American Expressに対応しているため、これでアメリカの4大カード全てをサポートすることになります。

モバイル決済システム「Apple Pay」のユーザーは、2015年秋から米国で、DiscoverブランドのクレジットカードをApple Payに登録し、加盟店その他の小売業者で買い物に利用できるようになる。Discover Financial Servicesが米国時間4月27日に明らかにした。Apple Payはこれまでに、VISA、MasterCard、American Expressに対応しているが、これで米国の4大カード全てをサポートすることになる。

引用元:CNET JAPAN
「Apple Pay」、米国の4大カード全てに対応へ–Discoverカードのサポートを発表

AppleはアメリカにおけるApple Payの対応店舗を大幅に増やすことを目標としています。現時点でアメリカの67の小売チェーンでApple Payが使用できるシステムが整っていますが、これはアメリカの小売チェーン市場のごく一部にすぎません。
Apple Payシステムを導入するためには、店舗内のPOSシステムが近距離無線通信(NFC)に対応している必要があるとされています。アメリカにおける全ての小売チェーン店がNFCに対応しているわけではないため、まずはその問題から解決していく必要がありそうです。

ちなみにApple Payと競合している「Softcard」は、すでにアメリカの4大カードに対応しています。Softcardはクレジットカード情報をSIMカード内に保存しておき、それをPOS端末とやり取りすることで決済が行われるシステムです。それに対してApple Payは、クレジットカード情報を暗号化して端末に保存し、小売店の店頭に用意されたApple Pay用のセンサーに端末をかざしてTouch IDで指紋を認証させることで決済が行われます。
クレジットカード番号がiPhone6などの端末に格納されるわけではなく、決済はワンタイムパスワード方式で行われるためカード番号が送信されることはありません。ですからクレジットカードでの支払い時に懸念されがちな「カード番号が洩れてしまうのではないか?」といった不安とは無縁です。また、カード番号が端末内に保存されているわけではないため、万が一端末を紛失してしまってもカード番号が第三者に知られることはありません。このように、顧客情報の保護に重点を置いたサービス内容こそが、競合他社のサービスにはないApple Payの大きな特徴ではないでしょうか。

今後Apple Payの決済システムが普及すれば、利用者は確実に増大することでしょう。安全で、しかもスピーディーな決済を行うことができれば、私たちの暮らしはより一層便利なものになります。現時点では日本では普及しておらず、日本ではFeliCaを採用した「おサイフケータイ」が主流となっています。FeliCaは日本独自のシステムのためApple Payと連携することは不可能であると言われていますが、Apple Payが何らかの形で一気に国内に普及してくる可能性はないとは言い切れません。今後Apple Payがどのような躍進を遂げるのか、引き続き注目しましょう。

関連記事

  1. wz0010005346l

    米学生ローン負債急増、ミレニアル世代の支出に深刻な影響も

  2. Security concept with social media  and credit card on smartphone,cell phone illustration

    スクエアが新たにICカード対応の決済リーダーを提供開始

おすすめ記事

  1. スクエアが新たにICカード対応の決済リーダーを提供開始
  2. NTTドコモ・ローソン提携の狙いとは?
  3. アドウェイズがログノートに出資
  4. アマゾン、外部ECサイトとのID連携を日本でも開始
  5. 東京電力:電気代Pontaポイント導入

ピックアップ記事

  1. Security concept with social media  and credit card on smartphone,cell phone illustration
    iPhone をはじめとしたスマートフォンで決済するためのシステムを提供するスクエアは5月11日、ポ…
  2. convenience store
    NTTドコモとローソンは13日、ポイント事業などで提携すると発表した。ローソン店舗でドコモのクレジッ…
  3. gf1420548359x
    インターネット広告代理店であるアドウェイズは、2015年5月12日に電子レシートシステム「iRece…
  4. kurhan101100009
    アマゾンは5月11日、Amazon.co.jp(Amazon)以外のECサイトにAmazonのIDで…
  5. ar0010004754l
    東京電力は8日、買い物などに使える共通ポイント「Ponta(ポンタ)」を運営する三菱商事系のロイヤリ…
  6. audiohead101100016
    3月31日、三井住友信託銀行(三井住友トラスト・ホールディングス傘下)は米シティグループの日本でのク…
  7. imasia_15383698_S
    日本で初めてクレジットカードが発行されてから50年あまり。今や日常生活にすっかり馴染んでいるが、唯一…
  8. xf1755131706m
    Appleが展開するモバイル決済サービス「Apple Pay」が、ついにDiscoverカードにも対…
ページ上部へ戻る