閉じる
  1. 米学生ローン負債急増、ミレニアル世代の支出に深刻な影響も
  2. NTTドコモ・ローソン提携の狙いとは?
  3. 東京電力:電気代Pontaポイント導入
  4. 「外国人対応コンビニ」認証制度導入へ
  5. スクエアが新たにICカード対応の決済リーダーを提供開始
  6. 三井住友信託、「シティカード買収」の狙い
  7. アマゾン、外部ECサイトとのID連携を日本でも開始
  8. アドウェイズがログノートに出資
  9. クレジットカード保有率、20代で最低
  10. 「Apple Pay」、米国の4大カード全てに対応へ–Di…
閉じる
閉じる
  1. アドウェイズがログノートに出資
  2. スクエアが新たにICカード対応の決済リーダーを提供開始
  3. クレジットカード保有率、20代で最低
  4. アマゾン、外部ECサイトとのID連携を日本でも開始
  5. NTTドコモ・ローソン提携の狙いとは?
  6. 三井住友信託、「シティカード買収」の狙い
  7. 「Apple Pay」、米国の4大カード全てに対応へ–Di…
  8. 東京電力:電気代Pontaポイント導入
  9. 米学生ローン負債急増、ミレニアル世代の支出に深刻な影響も
  10. 「外国人対応コンビニ」認証制度導入へ
閉じる

クレカダイアリー

NTTドコモ・ローソン提携の狙いとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
convenience store

NTTドコモとローソンは13日、ポイント事業などで提携すると発表した。ローソン店舗でドコモのクレジットサービスを利用すると割引となるほか、ドコモが12月から始める新たなポイントサービス「dポイント」も使用できるようにする。

さらにローソンの共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」の運営会社ロイヤリティマーケティング(東京都渋谷区)とも提携、ポイントの相互交換も始める。ドコモとローソンは今後、提携を拡大させることで顧客の囲い込みを図っていく。

引用元:東洋経済ONLINE
NTTドコモ・ローソン提携の狙いとは?

NTTドコモとローソンは、2015年5月13日にポイント事業などで業務提携することを発表しました。2015年6月より、ローソンで買い物をする際にドコモのクレジットサービス「DCMX」「DCMX mini」で支払うとカード請求時に3%割引となるほか、2015年12月からはドコモが新しく始める予定のサービス「dポイント」が適用となりローソンでの買い物でもポイントが貯まるようになります。具体的には購入額100円ごとに1ポイント貯まり、クレジット決済機能付きのポイントカードであるdカードで購入すると、ポイントがさらに1%貯まります。

ちなみにdポイントは、Pontaとの相互交換が行えるようになる予定です。例えばdポイントをPontaに交換してPonta提携店で利用することができるようになるほか、逆にPontaポイントをdポイントにしてドコモの携帯電話料金に充てるといったことも可能となります。
今回のNTTドコモとローソンの提携に至った背景には、両社が購買データを交換してマーケティングに生かすことでより多くの顧客を取り込みたいといった狙いがあるようです。とはいえ、個人情報を交換するわけではありません。あくまでもどのような層の顧客がどのようなサービスや商品を利用しているかという大まかな情報のみを交換することで、商品開発や営業活動に生かしていくことが目的だとしています。
具体的な数値としては、ドコモの会員プログラムとなる「dポイントクラブ(新名称)」は約5400万人が加入しています。そしてPontaは6951万人の会員数をもっており、ローソンの店舗数はおよそ1万1000店舗あります。ですからこの2つの異業種が組むことにより、幅広い範囲の顧客層を取り込むことができるといったメリットがあるのです。
ローソンではドコモとの業務提携を記念し、2015年6月よりコラボ商品を発売する予定です。ドコモのイメージキャラクターとしておなじみの「ドコモダケ」をイメージしたキノコベースのご飯やスイーツなどのラインナップとなっており、それによって世間がドコモとローソンの提携を認識する大きなチャンスになることでしょう。

ドコモとローソンは、今後共同出店も視野に入れて活動していくとしています。もしかすると近い将来、ローソンの店舗内にドコモのミニショップが開設されることもあるかもしれません。両社が連携を強化してどのような新しいサービスを展開していくのか、引き続き注目していきましょう。

関連記事

  1. kurhan101100009

    アマゾン、外部ECサイトとのID連携を日本でも開始

  2. ar0010004754l

    東京電力:電気代Pontaポイント導入

  3. imasia_15383698_S

    クレジットカード保有率、20代で最低

  4. imasia_10110721_S

    「外国人対応コンビニ」認証制度導入へ

  5. gf1420548359x

    アドウェイズがログノートに出資

  6. audiohead101100016

    三井住友信託、「シティカード買収」の狙い

おすすめ記事

  1. スクエアが新たにICカード対応の決済リーダーを提供開始
  2. NTTドコモ・ローソン提携の狙いとは?
  3. アドウェイズがログノートに出資
  4. アマゾン、外部ECサイトとのID連携を日本でも開始
  5. 東京電力:電気代Pontaポイント導入

ピックアップ記事

  1. Security concept with social media  and credit card on smartphone,cell phone illustration
    iPhone をはじめとしたスマートフォンで決済するためのシステムを提供するスクエアは5月11日、ポ…
  2. convenience store
    NTTドコモとローソンは13日、ポイント事業などで提携すると発表した。ローソン店舗でドコモのクレジッ…
  3. gf1420548359x
    インターネット広告代理店であるアドウェイズは、2015年5月12日に電子レシートシステム「iRece…
  4. kurhan101100009
    アマゾンは5月11日、Amazon.co.jp(Amazon)以外のECサイトにAmazonのIDで…
  5. ar0010004754l
    東京電力は8日、買い物などに使える共通ポイント「Ponta(ポンタ)」を運営する三菱商事系のロイヤリ…
  6. audiohead101100016
    3月31日、三井住友信託銀行(三井住友トラスト・ホールディングス傘下)は米シティグループの日本でのク…
  7. imasia_15383698_S
    日本で初めてクレジットカードが発行されてから50年あまり。今や日常生活にすっかり馴染んでいるが、唯一…
  8. xf1755131706m
    Appleが展開するモバイル決済サービス「Apple Pay」が、ついにDiscoverカードにも対…
ページ上部へ戻る