閉じる
  1. アマゾン、外部ECサイトとのID連携を日本でも開始
  2. 米学生ローン負債急増、ミレニアル世代の支出に深刻な影響も
  3. 東京電力:電気代Pontaポイント導入
  4. 三井住友信託、「シティカード買収」の狙い
  5. 「外国人対応コンビニ」認証制度導入へ
  6. NTTドコモ・ローソン提携の狙いとは?
  7. 「Apple Pay」、米国の4大カード全てに対応へ–Di…
  8. スクエアが新たにICカード対応の決済リーダーを提供開始
  9. クレジットカード保有率、20代で最低
  10. アドウェイズがログノートに出資
閉じる
閉じる
  1. スクエアが新たにICカード対応の決済リーダーを提供開始
  2. 三井住友信託、「シティカード買収」の狙い
  3. 「Apple Pay」、米国の4大カード全てに対応へ–Di…
  4. アドウェイズがログノートに出資
  5. クレジットカード保有率、20代で最低
  6. 米学生ローン負債急増、ミレニアル世代の支出に深刻な影響も
  7. 「外国人対応コンビニ」認証制度導入へ
  8. アマゾン、外部ECサイトとのID連携を日本でも開始
  9. NTTドコモ・ローソン提携の狙いとは?
  10. 東京電力:電気代Pontaポイント導入
閉じる

クレカダイアリー

カテゴリー:国内の動き

NTTドコモとローソンは13日、ポイント事業などで提携すると発表した。ローソン店舗でドコモのクレジットサービスを利用すると割引となるほか、ドコモが12月から始める新たなポイントサービス「dポイント」も使用できるようにする。さらにロー…

インターネット広告代理店であるアドウェイズは、2015年5月12日に電子レシートシステム「iReceipt(アイレシート)」を展開するログノートへおよそ1000万円の出資をしたことを発表しました。ログノートの開発した「iReceipt(…

アマゾンは5月11日、Amazon.co.jp(Amazon)以外のECサイトにAmazonのIDでログインをして決済ができるサービス「Amazon ログイン&ペイメント」を日本でも開始した。同サービスを導入したECサイトでのみ利用できる。…

東京電力は8日、買い物などに使える共通ポイント「Ponta(ポンタ)」を運営する三菱商事系のロイヤリティマーケティングと、リクルートホールディングスの2社と業務提携することで基本合意したと発表した。2016年4月の家庭向けの電力小売り自由化…

3月31日、三井住友信託銀行(三井住友トラスト・ホールディングス傘下)は米シティグループの日本でのクレジットカード事業を買収すると発表した。同事業を展開するシティカードジャパンの全株式を年内メドに買収する。買収額は公表していないが、400億…

日本で初めてクレジットカードが発行されてから50年あまり。今や日常生活にすっかり馴染んでいるが、唯一、20代の保有率は伸び悩んでいる。ジェーシービーが2000年以降毎年、全国20代~60代の消費者(学生含む)3500人に対して実施している調…

経済産業省と観光庁は2016年度から、外国人向けサービスを実施しているコンビニを認証する制度の導入を検討しています。認証対象は、店内の端末から外国語表記の周辺情報が取得できる店舗、海外のクレジットカードやキャッシュカードに対応したATMを設…

ページ上部へ戻る